β-グルカンと健康食品

β-グルカン普及Sale部
β-グルカンの正しい認識と健康食品の薦め


アウレオバシジウム培養液
アウレオバシジウム培養液(和名:黒酵母)は、水の天然の浄化剤を探している過程で発見され、主成分を分析したところβグルカン(β-1,3-1,6グルカン)と同じ物質であることが判りました。
アウレオバシジウム培養液は水溶性で、平均分子量は30万、高次構造として3重らせん構造を持っていて、 健康・医療分野で研究が進められてきました。

自然治癒力を高める作用や有害物質を吸着・排出する作用、腸内の悪玉菌増殖を抑えて乳酸菌等の善玉菌を増やす作用があります。
アウレオバシジウム培養液は食品添加物(既存添加物)として認可されています。
[厚生労働省告示第120号]


アウレオバシジウム培養液の特徴
1.最初から可溶性で短時間の加熱殺菌以外、物理的化学的処理は一切しないので成分変性がない。
(増殖中の菌体の外で生合成される菌体外多糖で、抽出・精製の必要がない。)
2.マイナスイオン性の官能基が結合しているので抗腫瘍活性に優れている。
3.短期間で常に一定の条件化で製造出来るのでコストも安く、更に品質も一定している。


Contents
[1]β-グルカンとは?
[2]β-グルカンの種類
[3]β-グルカンの生理活性
[4]アウレオバシジウム培養液
[5]β-グルカン含有量
[6]アンチエイジング(抗加齢)とβ-グルカン
[7]取扱商品
[8]業務内容
[9]特定商取引法の表記
[#]プライバシーポリシー

β-グルカン普及Sale部
TOP


Copyright(C)2006
β-グルカン普及Sale部
All Rights Reserved